WiMAX 2+に対応しているWiMAX端末は?

速度制限の無い、唯一のモバイルインターネットサービスであるWiMAX。
そのWiMAXサービスに、更に、通信速度の速いWiMAX 2+がサービスインしました。



ちなみに、WiMAX 2+の通信速度は、110Mbpsと言う、光回線と同等の通信速度です。
しかも、2015年には220Mbps、2018年には1Gbpsの通信速度になる予定です。



通信速度の速いWiMAX 2+



このWiMAX 2+に、現在、対応しているWiMAX端末は3種類です。
Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14、そして、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11の3種類のWiMAX端末です。



ただ、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14は型落ちしているWiMAX端末ですから、基本的に、選択するメリットはありません。
ですから、最新のWiMAX端末であるWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15と、最近、新カラーが追加されたWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11の中から、使用するWiMAX端末を選択するようにしましょう。



WiMAXに関する詳細情報はこちら
UQ WiMAX

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15の特徴は?

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15は、au 4G LTEと言う、auのLTE回線に対応している点が特徴のWiMAX端末です。



HWD15



auの基地局の数は、WiMAXの基地局の数よりも多いです。
ですから、従来のWiMAX端末よりも、広いエリアでインターネットが可能となります。



au 4G LTEは受信しやすい



また、LTE回線はプラチナバンドを使用する為、障害物を回り込みやすい性質を持っています。
ですから、奥まった室内であっても、電波が繋がりやすい傾向にあります。(から)

そう言った点から、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15の特徴は、広いエリアで繋がりやすいWiMAX端末と言えます。



また、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15は、WiMAX 2+を使用時のバッテリーの持ちが良いです。
WiMAX 2+を使用時の連続通信時間は、10時間50分です。
ですから、長時間高速通信を行う事が出来るのが、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15の特徴の一つと言えます。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11の特徴は?

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11は、IEEE802.11ac/5GHzと言う、最新のWi-Fi規格に対応している点が特徴のWiMAX端末です。
ですから、従来のWiMAX端末よりも、速い通信速度でインターネットが可能となります。



NAD11



また、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11は、WiMAXを使用時のバッテリーの持ちが良いです。
WiMAXを使用時の連続通信時間は、10時間30分です。
ですから、速度制限を気にせずに長時間通信を行う事が出来るのが、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11の特徴の一つと言えます。

WiMAX端末をお得に購入するには?

WiMAX端末は、通常価格で購入すると、20,000円かかります。
ですが、プロバイダーとWiMAXの契約を行う際に購入すると、割引きが適用されます。



例えば、UQ WiMAXの場合だと、800円に割引きされます。
また、クレードルセットを選択した場合、通常価格は22,750円かかります。
これが、2,800円に割引きされます。



WiMAX端末のクレードルセット



ですから、WiMAX端末は、WiMAXの契約と一緒に購入するのがお勧めです。
WiMAXの契約内容に関しては、公式サイトにてご確認下さい。



WiMAXの公式サイトはこちら
公式HPはこちら